会社の防災を考えれば水の備蓄は必須

会社の防災を考えたときに必要なものはいろいろとありますが、まず水の備蓄は必須と言えるでしょう。

というのは、これがなければ人は数日も生きることは出来ないと言われています。

緊急時用の水

会社の防災を考えたときにまず確保すべきものという事になり、その次に食料という事になるでしょう。

水は緊急時の事を考えれば備蓄しておく必要があります。

いざという時に無くてはならないものですから、その時に確保できないというのでは防災の意味がないからです。

会社の防災時の備蓄リストとしては、真っ先に考えておく必要があります。

これはとても重いという事も考えておく必要があり、そう簡単に持ち運べないという事も考えておく必要があります。

災害が起きれば断水などのこともあるという事を考える必要がありますから、備蓄をしてこれに備えることは当然という事にもなります。

火災などにも備える必要があるので飲料用以外でも使い道はで出来ますが、まずは緊急時の飲料用として最低限の分は確保しておくことが必要になります。

会社にいる人員が数日飲む分ぐらいは必要という事になるでしょう。

人は一日に2リットルは必要ともいわれていますから、それに人数分をかけて保管をしておく必要があります。

そして、これは賞味期限もあるものなので、定期的に交換する必要がある事も忘れてはいけません。

一度備えても月日が経過すれば交換して新しいものを備えるようにする必要があります。

手間も時間もかかりますが、会社の防災という事を考えれば当然必要な措置なので、忘れずに備える必要があると考えるべきです。

災害は必ず来ると考えて備えるべき

災害は滅多に来ないし起きないという発想ではなく、必ず来ると考えて、これに備えることが大切です。

来るかもしれないだとまだ甘いといえます。

この甘い考えは必ず災害時にはしっぺ返しとなって返ってくることになります。

災害は必ず来ると考えて、それに対応できるものを備えるというのが基本ということになるでしょう。

何が必要になるのかは、災害によっても変わりますが備えるべきものや行動などは、同じような事をすることになるので、考えられるあらゆる災害に備えていれば、想定していなかったような事態となってもある程度は対応をすることが出来るでしょう。

会社の防災はこのように考えて万一に備えておくものです。

万一というとまずいので必ず来ると考えて、これに備えておくべきものです。

するべきことは、災害が起きたら安全なところに逃げる、その際には慌てないで、所定の場所に冷静に移動する、その際には頭を低くして頭上に注意をし、煙が発生している時にはハンカチで煙を吸わないようにして、速やかに走らないで所定の場所に移動するようにします。

そしてその場所には備蓄された水や食料が保管してあって、それで緊急時は過ごすことが出来るようにしておくということです。

こうした備えがある事で、安心して仕事をすることも出来ますし、万一のときに慌てないで行動をすることが出来ます。

ですから、日ごろから避難訓練をするなどして、常にそうした事態に備えることが必要です。

ボトル型ウォーターサーバーおすすめランキング

ここでは、おすすめのボトル型ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介します。

1位:フレシャス

フレシャス 
初期費用無料※一部条件付き
月額費用サーバー300円(税抜き)~、水925円(税抜き)~
電気代月約330円~950円
メンテナンス代無料
解約金ご契約後またはサーバー交換後、9ヶ月未満でご解約された場合、税込16,200円
9ヶ月経過後、2年未満でご解約された場合、税込9,720円

フレシャスは、軽量パック式で簡単にお水交換ができることが特徴のウォーターサーバーです。

従来のボトル式は重量があり、女性や高齢の方にとってはお水の交換が負担になってしまう一面がありましたが、フレシャスであればそういった心配はありません。

また、グッドデザイン賞を受賞しており、インテリア性が高い点も人気のポイントです。自宅にウォーターサーバーを設置したいけれど置き場所に余裕がない、という方は少なくありませんが、小さな卓上型タイプもラインナップされているので、置き場所を選ばないのも魅力となっています。

天然水も富士・朝霧高原・木曽の3種類が用意されており、それぞれ味や成分量に違いがあるので、好みに合わせて選ぶことができます。

2位:コスモウォーター

コスモウォーター
初期費用無料
月額費用1,900円(税込2,052円)※水12L
電気代約465円
メンテナンス代定期メンテナンス不要
解約金規定利用期間(2年)満了前に解約もしくは交換を希望される場合、解約に9,000円(税込9,720円)、交換に5,000円(税込5,400円)

コスモウォーターは汲みたての天然水であることを売りにしていて、採水したばかりの水をボトルに詰め48時間以内に出荷をしてくれます。

採水敷地内の地下深くから毎日汲み上げているので新鮮であり、溜めておいた水をボトルに詰めて出荷しているのではないので鮮度が全然違います。

ボトルにも工夫をされていて、密封形となっているため外気に触れづらくいつまでもクリーンな状態を保つことができます。

水の品質の高さは世界も認めていて、モンドセレクション2017年度金賞を受賞、アクアソムリエが美味しい水と認め、天然水の宅配のウォーターサーバー売上ナンバーワンという実績があります。

このように水自体の美味しさと実績の高さが、コスモウォーターの魅力となっています。

3位:アルピナウォーター

アルピナウォーター
初期費用無料
月額費用サーバー572円(税抜き)~、1,050円(税抜き)※水12L
電気代概ね電気ポットをご使用の場合と同程度
メンテナンス代無料
解約金サーバー設置後1年以内にサーバー引上げを行う場合は、4,762円(税別)

アルピナウォーターふたつのサーバーがありどちらにも共通するのが温水・冷水機能が備わっていて80度以上のお湯、10度以下の冷水がすぐ使える機能です。

いつでも温かいお茶やコーヒーを飲むのにも使えますし、新鮮で冷たいお水を飲むのにも便利です。

エコサーバーは機能が充実していて小さな子供がいても安心のダブルチャイルドロック、サーバー内をきれいに保つ自動クリーニング、電気代の節約につながるECOモードが搭載されています。

ボトルサイズは3種類ほど用意されていて、軽量で持ち運びがしやすい8Lのものにスタンダードな12L、たっぷり大容量で水の使用量が多い家庭や事務所の設置に最適な18.9Lの3つがあるので用途に合わせて選ぶことができます。