会社の防災設備を設置するにはウォーターサーバーが効率的です

会社で防災を意識して災害グッズの購入を進めていく場合に一番気になっていく部分が食料等の備蓄でしょう。

大規模な地震が発生したような場合には社員の身の安全を守るために一定の期間に渡って社内で避難が出来るように多くの食料や水分を備蓄しておくことが大切にもなります。

ウォーターサーバー

会社で備蓄を行うにはウォーターサーバーを設置しておくことが効率的です。

会社の水道等のライフプランが停止していまったような場合でも防災対策として水を供給出来るサーバを設置しておけば生命を維持するために必要になる大切な水分を維持出来るようになりますので安心です。

ウォーターサーバーは定期的に配送されても来ますので賞味期限を気にすることも無く長期間に渡って保存をしていくことが出来るようになります。

地震の対策を進める会社も増え、防災用に備蓄をするグッズを検討する企業も多くなっています。

サーバーでしたら手軽に契約することができ、必要なタイミングで気軽に使っていくことができ、長期間の保存にも十分に対応することが可能です。

大切な会社の財産でもある社員の身の安全を守る防災グッズには様々なものが検討されるでしょうが、飲料に関する防災グッズは一番重要になっていきます。

これから会社で防災グッズの購入を考えていくのでしたら間違いなくサーバの設置を検討していくのが良いでしょう。

長期間に渡って社員が会社に避難するような事態になっても、必要なタイミングで飲料を行なっていくことが出来れば社員の不安も無くなり健康的な状態を保っていくことが出来るようになるはずです。

ウォーターサーバーは設置代行の活用がおすすめです

ウォーターサーバーを会社に設置していく場合には設置代行の活用が効率的です。

会社でサーバを導入していくにも実際に設置するために必要になっていく料金がイメージ出来ないケースも多いことでしょう。

ネットを活用して業者を調べていくと様々な業者を参照していけるでしょうが殆どの業者ではサーバの設置に関する料金は無料の場合が多く、実際に掛かっていく費用は月額のペットボトルの費用となっていきます。

実際に飲んだ分のペットボトルを配送していく形式になりますから、余分なコストを掛けることが無く、いつでも天然飲料を摂取していくことが出来るようになります。

定期的に配送するペットボトルの量を多くしていくことで防災時対策のために会社に備蓄するペットボトルを多くしていくことが出来るはずです。

契約に際して特別な費用の掛からない業者が殆どでもあります。

初期費用を気にすることも無く、即座に自社にサーバの設置を進めていくことが可能です。

地震等の災害が発生した場合でも社員の健康を守っていくことが可能なサーバの設置で、社員も安心して就業を出来るようにもなります。

料金の決済にはクレジットカード等でも可能ですから、法人口座を開設するような手間もなく気軽な契約を進めていくことが出来るはずです。

毎日のように綺麗な飲料を行うことが可能になるだけではなく、地震等の災害時にも安心して対応出来る体制が整ってもいくはずです。

ボトル型ウォーターサーバーおすすめランキング

ここでは、おすすめのボトル型ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介します。

1位:フレシャス

フレシャス 
初期費用無料※一部条件付き
月額費用サーバー300円(税抜き)~、水925円(税抜き)~
電気代月約330円~950円
メンテナンス代無料
解約金ご契約後またはサーバー交換後、9ヶ月未満でご解約された場合、税込16,200円
9ヶ月経過後、2年未満でご解約された場合、税込9,720円

フレシャスは、軽量パック式で簡単にお水交換ができることが特徴のウォーターサーバーです。

従来のボトル式は重量があり、女性や高齢の方にとってはお水の交換が負担になってしまう一面がありましたが、フレシャスであればそういった心配はありません。

また、グッドデザイン賞を受賞しており、インテリア性が高い点も人気のポイントです。自宅にウォーターサーバーを設置したいけれど置き場所に余裕がない、という方は少なくありませんが、小さな卓上型タイプもラインナップされているので、置き場所を選ばないのも魅力となっています。

天然水も富士・朝霧高原・木曽の3種類が用意されており、それぞれ味や成分量に違いがあるので、好みに合わせて選ぶことができます。

2位:コスモウォーター

コスモウォーター
初期費用無料
月額費用1,900円(税込2,052円)※水12L
電気代約465円
メンテナンス代定期メンテナンス不要
解約金規定利用期間(2年)満了前に解約もしくは交換を希望される場合、解約に9,000円(税込9,720円)、交換に5,000円(税込5,400円)

コスモウォーターは汲みたての天然水であることを売りにしていて、採水したばかりの水をボトルに詰め48時間以内に出荷をしてくれます。

採水敷地内の地下深くから毎日汲み上げているので新鮮であり、溜めておいた水をボトルに詰めて出荷しているのではないので鮮度が全然違います。

ボトルにも工夫をされていて、密封形となっているため外気に触れづらくいつまでもクリーンな状態を保つことができます。

水の品質の高さは世界も認めていて、モンドセレクション2017年度金賞を受賞、アクアソムリエが美味しい水と認め、天然水の宅配のウォーターサーバー売上ナンバーワンという実績があります。

このように水自体の美味しさと実績の高さが、コスモウォーターの魅力となっています。

3位:アルピナウォーター

アルピナウォーター
初期費用無料
月額費用サーバー572円(税抜き)~、1,050円(税抜き)※水12L
電気代概ね電気ポットをご使用の場合と同程度
メンテナンス代無料
解約金サーバー設置後1年以内にサーバー引上げを行う場合は、4,762円(税別)

アルピナウォーターふたつのサーバーがありどちらにも共通するのが温水・冷水機能が備わっていて80度以上のお湯、10度以下の冷水がすぐ使える機能です。

いつでも温かいお茶やコーヒーを飲むのにも使えますし、新鮮で冷たいお水を飲むのにも便利です。

エコサーバーは機能が充実していて小さな子供がいても安心のダブルチャイルドロック、サーバー内をきれいに保つ自動クリーニング、電気代の節約につながるECOモードが搭載されています。

ボトルサイズは3種類ほど用意されていて、軽量で持ち運びがしやすい8Lのものにスタンダードな12L、たっぷり大容量で水の使用量が多い家庭や事務所の設置に最適な18.9Lの3つがあるので用途に合わせて選ぶことができます。